2018年08月23日

発動したようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180823/ecn1808230022-n1.html
米国が制裁関税第2弾を発動
発動したようです。

中国は
http://www.sankei.com/economy/news/180823/ecn1808230024-n1.html
中国、対米報復関税の発動を発表

貿易戦争と言ってもいいのかもしれません。
米国側は中国の知的財産権侵害への対抗措置ということだそうですよ。
一部引用
不公正貿易に対する一方的な制裁を認めた米通商法301条に基づく措置で、
かなり強硬に対応するという事ですね。
中国側はどう対応するかという事になります。

それなりでなくかなりな条件を飲ませるという事を目的としているんでしょうね。
技術移転とか為替の問題とか合弁会社とかいくつもネタには事欠かないという事ですかね。
ある程度のダメージは覚悟しているという事でしょうけど、どれぐらいまでかというのは読み切れないですね。
posted by はせんき at 21:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。