2018年09月06日

少し進展あったのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050036-n1.html
韓国特使団、金正恩氏に文大統領の親書手渡す…首脳会談と非核化が焦点
http://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050037-n1.html
米韓の不協和音に付け入る北朝鮮 「終戦宣言」前のめりの文在寅政権取り込みへ
http://www.sankei.com/world/news/180906/wor1809060009-n1.html
3度目南北会談は18〜20日で合意 正恩氏「完全な非核化意志」再確認 訪朝の韓国特使会見
関連記事3つ
少しは進展あったようです。
米韓の意識の違いが浮き彫りになり。離間工作の糸口が見えた事
南北首脳会談の開催が18日〜20日の日程になったこと
というのが表で見えることでしょうか。

終戦宣言を出したい北朝鮮ですが、相手は米国と中国ですからね。
韓国は傍観者でしかないわけです。
休戦協定の署名国ではないわけです。

北朝鮮からすると、経済制裁解除させるニダ―というところでしょうけどね。
一部引用
首脳会談で非核化のための実践的な方案も協議する。北朝鮮・開城(ケソン)の南北共同連絡事務所について、首脳会談前に運営を始めることでも合意したという。
北の言う事丸呑みですかね。
とにかく物資をよこすニダでしょうか
posted by はせんき at 16:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。