2018年09月10日

見えていないもの(手札)もたくさんありますからね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180909/ecn1809090006-n1.html
早期解決、全面対決、長期化…「3つのシナリオ」可能性を探る
シナリオだそうです。
現状、米国の手札とか見えていないモノがありすぎですので、参考にする程度でしょうか。
アホな陰謀論モドキとくらべてはいけませんね。

聞こえのいい感じのこと言いながら、間違いを言いふらすのがいるので注意しましょう。

米中という視点になると、変数というか関係する要素の数が多すぎるので、大雑把にしかかけなかったのではと勝手に推測しておきます。
最低でも、日EU英がどう絡むかという点が必要になるわけです。
このあたり現状読み切れるかというと、各国の手札が観えなさすぎるのであまりにもまとめることができないというところではないのでしょうか。

週明けの市場がどんな状況になるか、じっくり見てからでもいいのではと思います。
posted by はせんき at 00:02| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。