2018年09月10日

なんか訴えたの

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180909/wor1809090022-n1.html
金正恩氏、米に合意進展訴え 中国序列3位と会談
訴えたんだそうです。
どこかの配信社の記事ですので、少し注意が必要ですね。
一部引用
金氏は北朝鮮が6月の米朝首脳会談での合意実現へ尽力していると強調し「朝鮮半島問題の政治解決」を共に進展させるよう米側に呼び掛けた。
言うだけならできますから。
中国と仲良しという演出をしたようです。
あまりにもダイレクトに言わないでという事でしょうか。
婉曲な概念による言い回しなんて理解できましたかね。


こちらのはなしも
http://www.sankei.com/world/news/180910/wor1809100004-n1.html
北パレードで弾道ミサイル登場せず トランプ氏、金正恩委員長に「ありがとう」
シンプルに言ったみたいですね。
一部引用
「北朝鮮による、重大で非常に前向きな意思表示だ」
このあたりはトランプ大統領ですからね。

一部引用
非核化の実現を悲観視する人々は「全員間違っているということを2人で証明する」と強調した。
非核化の手段と手順について触れてません。
北朝鮮(韓国)と中国の都合なんて考えていないとも取れます。
あきらかに明確に誰が見ても理解できる形での非核化を望んでいるのでしょう。
米国トランプ政権そしては、非核化が出来ればいいのであって、体制がその過程及び結果で崩壊しようが関係ないわけです。
このあたりの認識の差が今後出てくるのではないのでしょうか。
posted by はせんき at 11:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。