2018年09月20日

他にもいろいろでてくるのでしょうけど

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180920/wor1809200010-n1.html
米国務長官、南北会談の成果を「歓迎」 NYで外相会談呼びかけ
呼びかけたんだそうです。
米国関係者が乗り込むのに状況はあまりよろしくはないという事なのでしょう。
非核化の再確認という事に言及したことは評価しているようです。
言ってみただけという事の感じもありますが、今後の流れでという事でしょうか。
一部引用
米国が「米朝関係の転換」に向けた交渉を直ちに再開する用意がある
これがどこまでの方針転換となるのかですね。
米国務省と議会がどのような動きを見せるか、注意したほうが良さそうです。
この記事です
http://www.sankei.com/world/news/180914/wor1809140011-n1.html
米国、最新型パトリオットを韓国に売却へ 北朝鮮のミサイル脅威に対抗

一部引用
「北朝鮮の迅速な非核化を通じた米朝関係の転換と、朝鮮半島での持続的かつ安定的な平和体制の構築に向けた一歩となるだろう」
この言葉通りに素直にいきますかね。
誤魔化すとか嘘をつくとか偽証とかに関しては、ものすごい能力発揮しますからね。
トランプ大統領の一期目でめどをつけたいという事のようですね。

一部引用
「米国と国際原子力機関(IAEA)査察官の立ち会いの下で行われることになる」と指摘し、歓迎の意向を示した。
手早く時間をかけさせないで進めることができるかで、事態が変わってくるでしょう。
とにかく勿体つけて、時間稼ぎと経済制裁緩和措置をやろうとするでしょうからね。
posted by はせんき at 15:22| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。