2018年09月25日

このような一般認識でしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180925/wor1809250004-n1.html
中国との通商取引難しい 米高官「ひどい行為多い」
米高官の思うところというところでしょうか。
普通の人よりも生々しいものを見ているでしょうから、実感がこもっているという事でしょうかね。
そういえば、この記事もどこかの通信社の配信記事です。
少し突っ込み不足でしょうか。

一部引用
米国は中国による技術移転の強要などの不公正な貿易慣行を問題視。ナバロ氏は「中国の考えは喜んで聞く」としながらも、「中国は米国が提起する問題をよく理解している」と指摘し、不公正慣行の是正を求めた。
不公正な貿易慣行という点では一致しているようですね。
中国のやり口が公正という人なんていないと思いますけどね。

自由競争だからと言って、何でもかんでも無制限というのはどうかと思います。
最低線の一定の基準というのはあるべきではないのでしょうか。
このあたりの認識がアレなのが特定アジアなのでしょうけどね。
posted by はせんき at 16:57| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。