2018年09月26日

適切な時期にだそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180926/wor1809260006-n1.html
金正恩氏「適切な時期に日本と対話し、関係改善模索」 安倍首相に文在寅大統領伝える
目新しいのは適切な時期に対話という事ぐらいでしょうか。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_004357.html
日韓首脳会談

基本的にこれまでの会談と内容に大幅な変化はないですね。
20周年とか追加されたぐらいです。

一部引用
安倍総理から,慰安婦問題に関する日韓合意の着実な実施が必要である旨述べた。これに対し,文大統領からは,日韓合意を破棄しない,再交渉を求めない旨改めて発言があり,
明確に確認したようですね。
マトモに履行するかは疑問ですけどね。
韓国基準では現状が履行しているつもりなのでしょう。
何かが根本的に違っている気がしますけど、気のせいですよね。(棒)

未来志向という言葉が出来ていていますけど、その前に合意履行しろと言ってる状況でしょうかね。
posted by はせんき at 13:32| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。