2018年09月28日

そういえば

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270024-n1.html
米空軍B52、東シナ海と南シナ海上空を飛行
反応してますかね。

あまりにも無反応なので・・・
気が付いているよねという事で米国側から公開したという落ちはありでしょうか?

http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270029-n1.html
トランプ政権、中国が「中間選挙に干渉」と非難 新たな火種に
何もしないなんて思う方がどうかしてませんかね。
分裂させていた方が都合がいいわけです。
中国(共産党)の都合からすると、ヒラリーだったらというのがあるのではないでしょうか。
親中というか新露な大統領な方が都合いいでしょうからね。

一部引用
米政権高官は、選挙干渉は中国共産党の対外活動を統括する統一戦線工作部による地下活動の一環であると指摘。
このあたりの発言が出てきたという事は、相当に本気で対応するという事でしょうか。

米国側に十分な利益があればもう少し静かにしているという選択もできたんだと思うんですけどね。
一部引用
トランプ政権高官は26日、「統一戦線工作部は、あらゆる手段で中国共産党の利益を増進させようとしており、その工作活動は許容範囲を超えた」と強調。中国の政策を支持するビジネスマンや政策研究機関や記者、候補者らを取り込む一方、批判する者に制裁を加えているほか、「政治宣伝工作に何十億ドルも投じている」と指摘した。

また、米国で活動する中国の国営メディアに関し、「正当な報道機関」ではないとみなし、外国政府のために米政府や世論に影響を及ぼそうと試みる機関であるとして、ロビイストなどと同様に「外国代理人登録法」(FARA)への登録を義務づける時期がきていると強調した。

ちょいと長いですけど、このあたり重要ではないでしょうか。
甘やかしという感じだった中国が勘違いというところになりますかね。
基本的に謀略前提の中国ですから欧米系の基本前提を読み間違えたのではないですかね。
宗教とか絡むと酷くはなると考えられますけど、ベースの倫理観自体は中国(特ア)が問題すぎというところですかね。
posted by はせんき at 07:28| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。