2018年09月30日

忘れないほうがいいかも

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180929/wor1809290024-n1.html
王外相、対中制裁「恐喝、圧力屈しない」 トランプ政権をけん制
中国外相強気の発言
どこかが捻じれてますね。
一部引用
「中国は正当な自国の権益を守るだけでなく、自由貿易体制や国際秩序を支持していく」
甘やかされているのが当然だそうです。
合弁企業とか為替とか土地収得とか中国独自の物を世界水準にしてからではないですかね。

一連の米国の行動ですが、落としどころは何処にするか見えていないと思いますけどどうでしょうか。



http://www.sankei.com/world/news/180930/wor1809300005-n1.html
北朝鮮外相、米の対応非難「信頼関係なければ核放棄せず」
何を持って信頼関係なのかですけど、どうですかね。
一部引用
米国が相応の措置を取らず朝鮮戦争(1950〜53年)の終戦宣言にも反対していると非難。
核放棄を先にやるから終戦宣言と言えばいいだけではなんておもったり・・・

一部引用
北朝鮮が核・ミサイル実験を中止したのを受け、国連安全保障理事会は制裁を解除すべきだとの立場も表明した。
中止だけで制裁解除だそうですが、中止でしかないんですよね。
単純に北朝鮮に仕掛けるという事でも、目的は達成できるのでしょうけど、費用の一方的持ち出しとか面倒だけが残ると考えているからではないですかね。
負債が残り続けるという状況にはしたくないのではないのでしょうか。
posted by はせんき at 16:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。