2018年10月01日

影響ありなのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180930/ecn1809300004-n1.html
中国、9月の景況感低下 対米貿易摩擦が影響か
影響あったとか、どうなんだ
なんか中国の景気がよくないとか、どうなんでしょうねな話です。
一部引用
中国国家統計局と中国物流購買連合会は30日、9月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が50・8だったと発表した。前月と比べて0・5ポイント低下した。
中国の統計ですから鵜呑みにしてはいけないと思います。

米国との貿易摩擦が影響を及ぼしているとか・・・

あの中国の事です、すごい隠し玉持っているかもしれません。
謀略とか偽りで、正義とか仁義は物語の中だけとかどうなんだな話もありますしね。

一部引用
景況感指数は、企業の原材料や部品の購買担当者を対象として今後の生産計画などを調査。50を上回ると生産や受注の拡大を、下回ると縮小を意味する。(共同)
誰が言い出した数字なんだか疑問ですけどね。
中国の数字ですから、日米欧と基準が違うのではないのでしょうか。
posted by はせんき at 10:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。