2018年10月03日

訪朝だそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/181003/wor1810030007-n1.html
ポンペオ米国務長官が7日訪朝へ
訪朝だそうですよ。
米朝首脳会談と非核化で話し合うんだとか。
北朝鮮がどんな反応するか不明ですから、注視というところですね。

なにやら
http://www.sankei.com/world/news/181002/wor1810020036-n1.html
北朝鮮、終戦宣言で譲歩せず 非核化に換える「駆け引き材料ではない」
終戦宣言ニダ。
非核化は廃棄で済ますから、とか強気で観測気球ですかね。

一部引用
ポンペオ氏はまた、訪朝に先立って6日に東京で安倍晋三首相、河野太郎外相と会談。訪朝後も8日までの日程で韓国と中国をあわせて歴訪し、北朝鮮の非核化に向けた関係国との連携を確認する。
事前の確認と事実上の決定事項の通告という事になりますかね。
中国と韓国が過剰反応をするかというところでしょうか。

これは忘れてはいけないですね
一部引用
9月下旬の国連総会の場でのポンペオ氏と北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相との会談で、北朝鮮からの要請に応じる形でポンペオ氏の再訪朝が決まった。
この部分が地味に大きいのではないかと。
話し合いするからとにかく時間を稼ぐということでしょうか。
制裁解除という事をどこまで言わないでいるかというのも判断材料ですかね。

韓国が何かやらかすと勝手に予想しておきます。
posted by はせんき at 16:31| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。