2018年10月04日

吊り上げてるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/181004/wor1810040008-n1.html
ポンペオ氏訪朝前に非核化ハードル上げる北朝鮮…ほころぶ文在寅氏の終戦宣言戦略
非核化のハードル上げてるんですかね。
北朝鮮が非核化のハードルを上げようとしています。
終戦宣言が先だとか言い出すようです。

一部引用
米国の「相応の措置」を前提に廃棄に言及した寧辺核施設は「核計画の心臓部」だとも強調し、出し渋る姿勢をにじませた。終戦宣言は初歩的信頼醸成措置であり、核施設廃棄にはプラスアルファが必要だと交渉条件をつり上げた形だ。
ギリギリを突こうとするというところですかね。

北朝鮮の代わりに韓国が代弁しているようですね。
一部引用
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は1日、国会で「米国が相応の措置を取り、北が安心して非核化に取り組めるようにすべきだ」と力説した。文氏は先月下旬の訪米中、終戦宣言の必要性を説いて回り、
どこ向きの発言というか、北朝鮮の代弁者になってますね。
「首席報道官」と揶揄(やゆ)されるでしょうに。

一部引用
文氏は「終戦宣言は政治的宣言で、いつでも取り消しが可能だ」とも説明した。
韓国(朝鮮人)の認識はこんな感じなんですね。


追加で何かやらかすのではないかと、黙って見ていましょうかね。
posted by はせんき at 13:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。