2018年10月10日

誰か観測気球を上げたか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/181009/wor1810090009-n1.html
政府、韓国の慰安婦財団「年内解散」の報道を否定
否定だそうです。
なんか、一部報道で、奇妙な動きがあったらしいです。

一部引用
現在は理事の大半が辞任し、事実上運営を停止している。
ですので、ある一部の人には都合がいいわけです。

実際の所、解散という事になった場合
1:完全に役割を終えた。
2:韓国(政府)が日韓合意の履行を完全に放棄した。
どちらかにしかなりません。

「最終的かつ不可逆的な解決を確認した」
これがあるので、再交渉ができないわけですね。
うやむやにしようとしているのは、韓国側なわけです。

当座、放置プレイでいいのではないでしょうか。

こんな観測気球があがるということですか、何か不都合な事態が発生したんですかね。
国際観艦式
国際観艦式
国際観艦式
大事な事だから3回

マスゴミの報道しない自由がまたみられるのでしょうか。
posted by はせんき at 00:07| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。