2018年10月14日

結論が先にある話ですか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/181014/wor1810140011-n1.html
日中関係は「ハイレベル交流維持」 日中有識者シンポで駐日中国大使が改善基調を強調
改善基調だそうですよ。
出席者とか、関係者の顔ぶれはどうなんだとね。
一部引用
同フォーラムは日本の民間非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)と中国国際出版集団の主催。
なんとなく、都合のいい結論が先にある感じがしますけど、気のせいですよね。
マスゴミは日中ユウコウガーと、やりそうなので少し注目ですかね。

やはりこの人らしい言動ですね
http://www.sankei.com/politics/news/181014/plt1810140009-n1.html
自民・石破茂元幹事長、「反中」「反日」利益にならず
まあ、石破氏ですから。
評論家やるのなら、政治家の肩書いらないと思うんですけどね。
posted by はせんき at 16:34| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。