2018年10月18日

これは様子見ですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181018/wor1810180017-n1.html
米、中国の「為替操作国」認定は見送り 為替報告書
見送りだそうですよ。
為替操作国認定は見送りだそうです。
積極的に介入はしていないという事にしたようですね。
それなりの状況下になれば認定するのでしょうか。

今後の交渉に為替条項をいれるとか、言っているようです。

一部引用
監視対象国に認定されたのは、日中に加えドイツ、韓国、スイス、インドの6カ国で、4月公表の前回の報告書と変わりなかった。
都合のいい条件を引き出そうという思惑とかあるんでしょうね。

自国通貨安というのは一つの展開ですけど、無駄に円高ドル安を固定するみたいな状態を作り出すという状況を先読みされる方がマイナスにはならないですかね。
いわゆるファンドの人たちはその方が稼ぎやすいでしょうから、ある意味歓迎するのでしょうけどね。


そういえば、なんか下がったとか
https://www.sankei.com/world/news/181018/wor1810180022-n1.html
上海株3年11カ月ぶり安値 中国、人民元も下落
安値だそうですよ。

事前の憶測とか飛ばしな話でどのようなことが出てくるか注意しましょうかね。
posted by はせんき at 20:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。