2018年10月22日

どこ向けですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210028-n1.html
中国「グアム・キラー」実戦配備 最新鋭ミサイルDF26、空母への精密攻撃も
実戦配備だそうです。
一部引用
米軍に対して中国近海での作戦行動には高いコストが伴うことを印象付け、介入を防ぐ狙いがある。
面倒なことになるよという警告なのでしょう。

このあたりを考えると、現状の米中貿易摩擦の効果は”ばつぐんだ”ということでしょうかね。

戦略兵器を有するということの影響力というのは相当にありますね。
一品モノに近い性質がありますから、それなりのモノではないのでしょうか。
いつもの中国製品だと、勝手に爆発というのが考えられますけど、モノがモノですからね。
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。