2018年10月24日

こんなことしているから・・・

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181023/plt1810230032-n1.html
「『明治150年礼賛式典』徹底批判!緊急集会」に、立憲民主党の杉尾秀哉参院議員ら5人が参加
徹底批判だそうです。
歴史上の事実として、大きな転換点として、冷静に事実認識できないんですかね。
いくつかの事は奇妙な言われ方しているようですけど・・・
(どこかの大○ドラマとか言うのがやらかしたようですけどね)

一部引用
「『明治150年礼賛式典』徹底批判!緊急集会」(村山談話を継承し発展させる会主催)
何というかお察しな感じしかしませんね。

一部引用
「半分は戦争の歴史であり、植民地支配の歴史だった。安倍晋三首相は負の歴史に真正面から向き合わず、不都合な真実に目を背け、嘘とごまかしで乗り切る」と主張した。
当時の世界は・・・弱かったら食われるというのが当たり前だったのではとね。
近代化というのを実行したという事を肯定しないほうがおかしなことになると思いますけどね。
まあアレな人たちなのでしょう。
一部引用
立憲民主党の福山哲郎幹事長は式典に出席した。
なんでわざわざ、書くのでしょうか?
何かあるんですかね?

一部引用
「右翼と保守の間にくさびをしっかり打って、安倍内閣を一刻も早く終わらせたい」
右翼とか左翼とか保守にリベラルですか、このあたりの言葉一回再定義しなおしたほうがいいのではないですかね。
現在のそれぞれ自称している人たちの、めちゃくちゃなわけわかめになっているとしか思えまないですね。
変なこじつけと言葉狩りするので、余計に意味不明になっていませんかね。
posted by はせんき at 06:45| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。