2018年10月26日

出し渋りとかしてますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260020-n1.html
「競争から協調へ」 安倍首相が李首相と会談、来年の習主席訪日要請
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260022-n1.html
日中間の経済協力 リスクはらむ緊密化

https://www.sankei.com/economy/news/181026/ecn1810260037-n1.html
日中、知的財産や先端技術で新対話 国際ルールに引き込む狙い

https://www.sankei.com/economy/news/181026/ecn1810260039-n1.html
日中が第三国での経済協力を確認 安倍首相も呼びかけ 企業関係者ら北京でフォーラム

それなりに書いていますが、なんか出し渋りされている感じでしょうか。
誰かに配慮した記事でも書いているんですかね。
結構な頻度で”李首相”は出てきている感じですけど、”習主席”はどうしたのでしょう。

会談の詳細とか何らかの合意文書とかが出てくればそちらをという事になるのですが、うやむやで逃げを打つのですかね。
相当に、中国(共産党)側の都合が悪い内容なのかもしれません
対日で強気に出ていないと何か起きるのでしょうか。

一部引用
日本銀行と中国人民銀行(中央銀行)が円と人民元を融通しあう通貨スワップ協定を再開するのは約5年ぶりだ。協定の上限は失効前の約10倍となる3兆4千億円まで引き上げられた。期限は平成33年10月25日まで。
人民元と円のスワップだそうです。
具体的な実行は日銀になるとは思うのですが、直接的に”日本銀行”と出てくるのは微妙に何かあるのかなと疑問ですね。

現在の記事だけで知ったかな判断はしないほうがいいのではないですかね。
posted by はせんき at 21:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。