2018年10月27日

やはりすくないのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260045-n1.html
日中首脳会談で影潜めた“歴史戦” 一時的な停戦状態

https://www.sankei.com/world/news/181026/wor1810260045-n1.html
日米分断狙う中国 対米摩擦、影響緩和に躍起

https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260048-n1.html
安倍首相が習近平主席と会談 邦人拘束問題を提起

やはりというか、習主席の露出が少ない感じですかね。
李克強首相とやりとりみたいな感じで書いているようです。

対日で強硬に出てこれないというのがあるのでしょうか。
強気でふるまえないというこの事態が問題なのかもしれませんけど、何かあるんでしょうか。

特に何か進展したという事はないようですけど、それそれ各案件の詳細を見て見ないと判断は難しいですね。
無駄に幻想を夢見て、経営判断を間違いそうな人たちが出てきそうですけど、現場の事考えていないですよね。
団塊とバブルですから責任逃れで、あとシラネとかやりそうです。
この辺り追及できる仕組みが必要ではないのでしょうか。

週明けまでに相当に突っ込み入った報道がされるかが、一つの判断基準のような気がします。
誰かに忖度するようでしたら、あまり突っ込み入らないように思えるんですよね。
マスゴミにはあまり期待しないでおきましょうかね。
posted by はせんき at 14:57| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。