2018年10月31日

厳しい言葉が出てきてますね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181030/plt1810300039-n1.html
日本政府、対韓国「戦略的放置」強める 徴用工判決、国際司法裁判所への提訴も視野
放置とか・・・

戦略的放置
戦略的放置
戦略的放置

なんとなく3回

放置プレイでもするんですかね。

この記事結構厳しい言い方してます。
一部引用
「法の支配が貫徹されている国際社会の常識では、考えられないことが起こっている」
「韓国には結局、民主主義は無理なのだろう」
「韓国は、戦略的に無視していくしかない」

いくつかあげてみました。

日本のメディアという枠では厳しい書き方している感じですね。
A新聞とかM新聞だとわけわかめな主張になりそうですけどね。
頭狂新聞は相当に無理筋主張しているかもしれません。


野党の皆さんの反応が少ないのですけど、どうしたのでしょうか。
いつもの韓国かんこくカンコクはどうしたのでしょう。
マスゴミの皆さんは、報道しない自由を行使しそうな感じですね。
違うネタが出たら飛びつく感じでしょうか。

どんなにぬるく考えても、企業の海外戦略に影響が出ます。
就職とか雇用という方面にも波及するでしょう。
企業側の対応として、韓国に投資しているのが妥当かという判断を再考する必要が発生しているわけです。
展開次第では、株主からの訴訟まで考える必要がありますから、難しいかじ取りが求められますよね。

マスゴミが意図的な報道をどれぐらいやるのか注目しましょうか。
posted by はせんき at 00:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。