2018年11月01日

どうするんでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310009-n1.html
日韓外相が徴用工判決で電話会談 河野外相「日韓関係の法的基盤が根本から損なわれた」
https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310011-n1.html
河野外相が韓国の康外相に「毅然とした対応」求める 徴用工判決めぐり電話会談 記者会見やりとり
https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310012-n1.html
徴用工訴訟判決 韓国各紙1面で報道「あまりに遅かった」
https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310014-n1.html
徴用工訴訟判決で韓国外相「司法判断を尊重し、韓国政府の立場まとめる」 河野外相との電話会談で
https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310024-n1.html
元韓国駐日大使「日韓関係悪化は不可避」

さて、徴用工の問題です。
やはりこれを参照しないといけませんね。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000767.html
河野外務大臣臨時会見記録
(平成30年10月31日(水曜日)9時40分 於:本省中央玄関ホール)

とりあえず、韓国政府の対応待ちということにするようです。
あまり過激に、過剰反応はしないほうがいいと思います。
冷静に外堀を埋めていく形で進めていくのではないかと、勝手に予測しておきます。

一部引用
1965年の国交回復以来の日韓関係の基盤となっているこの日韓の基本条約,そして請求権協定という両国のいわば関係の一番の法的基盤が非常に根本から損なわれた
これなんですよね。
韓国側は軽く考えているようですけどね。
いつもの日本(政府)に甘えるという展開にしたいところなのでしょうけど、企業は冷めた反応でしょうかね。
一部のおバカなお花畑対応する企業が出てきそうですけどね。
団塊とバブルが遺恨残すような事しでかしそうですので、注意深く見ていましょうか。


協議しようにも韓国政府が応じなくて、最終的に国際司法裁判所(ICJ)に提訴な流れになりそうですけど、どうですかね。
韓国人(朝鮮人)に理性ある対応を求めるのが間違いなのかもしれませんけど、最後まで話し合いで解決しようとしたという体裁は整える必要がありますからね。
マスゴミは出来るだけ報じたくない感じですね。
突っ込んだことを報道すると、誰の都合が悪いことになるかというのを理解しているのでしょう。

在日朝鮮人の皆さんと特定野党の皆さんの反応が薄いですけど、どうしたのでしょうか。
いつものように、韓国かんこくカンコクという感じで、敏感に反応するかと思っていましたけど、どうしたんですかね。
posted by はせんき at 00:13| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。