2018年11月08日

言う必要があるわけです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181108/plt1811080008-n1.html
菅官房長官、徴用工判決の韓国首相発言に反論
菅官房長官も反論
韓国の元徴用工関係で反論したようです。

一部引用
「日韓請求権協定は司法府も含む当事国全体を拘束するものだ。判決が確定した時点で韓国による国際法違反の状態が生じている」と指摘。
条約と協定破りですから。
それなりの対応になるわけです。
感情なジンケンガーに持ち込みたいのかもしれませんけど、今回の件はそういうわけにいかない性質ですからね。

韓国側がダンマリ決め込んでいるわけですけど、何言いだすのか注目ですよ。
そろそろ、何らかの対応をしますと、言わないといけないと思いますけどね。

米国中間選挙の大勢は出てしまいましたからね。
posted by はせんき at 20:47| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。