2018年11月09日

駆け込み需要でもあったか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181108/wor1811080033-n1.html
中国の対米黒字幅は縮小 10月、対米輸出13・2%増も伸び鈍化 今後は「駆け込み」反動も

https://www.sankei.com/world/news/181108/wor1811080034-n1.html
中国の対米黒字 米向け輸出受注額は3割減 

対米黒字は縮小だとか。

中国の統計が元になっていますので、実態はどうなんだか疑問視でしょうか。
税関の数値が元のようですけど、中国ですからね。
独自の基準とかあってもおかしくはないわけです。

駆け込み需要もあるような話も出ていますから、年末から年明けでどうなっているか予測したほうがいいのかもしれません。

米国がどのような政策を取るかで変わってきますが、対中政策はこれまでのを継続という事になると見ていた方がいいのではないですかね。


なにかおきますかね
https://www.sankei.com/world/news/181108/wor1811080029-n1.html
王毅国務委員、キッシンジャー氏と会談

面倒なことにならなければいいのですけどね。
posted by はせんき at 00:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。