2018年11月12日

なにやりたいんだか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181112/plt1811120013-n1.html
共産・志位和夫委員長、元徴用工側弁護士と面会
面会だそうです。
共産党の志位委員長がです。

一部引用
志位氏は「両国間の請求権の問題が解決されたことは個人の請求権の消滅を意味しない。これは日本政府の立場でもある。その一致点を大事にして前向きの解決ができるのではないか」と語った。
都合よく切り取ってます。
いつもの手口ですね。
都合のいいことだけ言います。

後ろに誰がいるかわかりませんが、反日に加担するのが共産党ということなんですね。

特定野党ですら触れないところに踏み込む共産党にはなんて言ってあげるのがいいのですかね。
遠まわしな言い方しても通じないと思うんですよ。
褒め殺しも無駄だと思うんですよね。
論理的思考というものから遠いところにいるようですので、説得は出来ないのかもしれませんね。
posted by はせんき at 20:38| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。