2018年11月21日

解散確定か

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181120/plt1811200045-n1.html
慰安婦財団「21日に解散発表」 韓国が日本に伝達

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000775.html
河野外務大臣会見記録
(平成30年11月20日(火曜日)17時52分 於:本省会見室)

解散確定のようです。
あいまいなままという事ではなくなりますね。
これで蒸し返しなんてするとなると、どのような言い分でしょうか。
国連の方から来ましたな話と連動ですかね。

2国間の協議で政治色が強いとはいえ、”「最終的かつ不可逆的」”なわけですよ。
現状、再交渉すること自体が難しいのですけどどうでしょうかね。

よほどの特殊条件が成立みたいなことでもない限り、「受け入れられない」になるんでしょうかね。
一部引用
「日本側としては、やらなければいけないことを一生懸命やってきた。韓国側もしっかりやっていただきたい」
相当に穏便な言い方してますね。

何かが根本的に違うという事を知らしめただけという事になるんでしょうかね。
posted by はせんき at 00:35| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。