2018年12月07日

どんなことになりますか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181206/wor1812060012-n1.html
カナダ、中国のファーウェイCFOを逮捕 イラン制裁違反か
https://www.sankei.com/world/news/181206/wor1812060018-n1.html
在カナダ中国大使館がファーウェイCFO逮捕に「強い抗議」
https://www.sankei.com/world/news/181206/wor1812060019-n1.html
広がるファーウェイ規制 NZ、豪州では5G整備から排除
https://www.sankei.com/world/news/181206/wor1812060024-n1.html
中国外務省、ファーウェイCFOの釈放要求

逮捕と関連記事です。
米国が圧力というところでしょうか。
一部引用
対イラン制裁に違反した容疑で、
米国側で何かつかんでいるんでしょうね。
対中圧力としてこの札を切ってきたというところでしょうか。

5Gのネットワークから中国切り離しというのが、本命でしょうか。
中国IT製品だと何かしら仕込んでいてもおかしくはないですからね。

米国系ベンダーが何かしら仕込んでいるかという事については、微妙に疑問でしょうか。
バックドア仕込むにしてもコストがかかるのわけです、そのコストを誰が負担するのかとね。
完全国営企業が何かしらというのならまだしも、IT系企業の大半は民間企業です。
初期の段階から仕込むとか、色々な所と調整も必要でしょう。
その分値段が上がるという事になると、価格競争力が落ちるわけです。
このあたりから考えると、西側企業系のベンダーは気にし過ぎる必要はないかと思います。
むしろ、グーグルとかアップルとかの方が注意ではないですかね。
posted by はせんき at 00:11| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。