2018年12月16日

強気に出ますか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181215/wor1812150012-n1.html
トランプ氏、中国の歩み寄りに自信 ツイッターで「包括的な取引したがっている」 関税引き上げ3月2日と発表
歩み寄りに自信だそうです。
中国が何らかの取引をしたがっていると解釈しているようです。

一部引用
「米国が中国に仕掛けた貿易戦争が原因だ」と説明する一方、「米国経済はうまくいっている」と述べ、今後の協議では強い景気を維持する米国が優位だとの認識をにじませた。
米国は何といっても一大消費地ですからね。
人口はいるというといっても、消費地という点では見劣りするというのが中国なのですけど、このあたり冷静に見ないといけないですよね。

一部引用
米通商代表部(USTR)は14日、90日の猶予期間が終わり、税率を現行の10%から25%に引き上げる期日が、3月2日午前零時に変更されたことを官報を通じて正式に公表した。
明確に3月2日という期限を示しました。
意図的なあいまいな事は通じないという事を言いたいのでしょうね。
posted by はせんき at 00:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。