2018年12月19日

よろしくない材料がいくつもありましたものね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/181219/ecn1812190028-n1.html
ソフトバンク上場、終値は1282円 時価総額7兆円割れ
公開価格下回りだそうです。
一部引用
初値は1株1463円で公開価格(1500円)を2・5%下回った。
高値で行く人いなかったわけですね。
ここ最近のトラブルとか見ていたら、こうなったという事ですかね。

一部引用
通信機器が政府調達から事実上排除される華為技術(ファーウェイ)の基地局設備を使っていることなどが売り材料となった。
こちらの方が大きいでしょうね。
政府調達という話だけで済まないわけですけど、このあたり、マスゴミの言う事の鵜呑みはいけませんね。
posted by はせんき at 16:59| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。