2018年12月20日

年明けに協議するということですが

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190003-n1.html
米中、来年1月に貿易協議 米財務長官が言及

https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190019-n1.html
米中が次官級電話協議 貿易摩擦解消へ対話継続

米中協議は来年1月にやるということらしいです。
今のところ事前交渉のようですね。

中国がどこまで強気で出てくるかという事ですかね。

一部引用
米司法当局の要請で、カナダ国内で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長が拘束され、米中間の新たな火種となっている。ムニューシン氏は「中国は、これが(貿易協議と)別問題だと理解している」と述べ、
貿易交渉という点では関係ないという事にしているようです。
米国的やりかただと、関与していたら、もう少し違う展開していると思うんですよ。
もっと直接的に、経済制裁とか言い出すと思うんですけど、どうですかね。

そんなこといっているけど、追加入ります
https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190020-n1.html
中国が3人目のカナダ人を拘束、引き渡し阻止へ圧力強化か
カナダには強気に出ているようです。
カナダの動きがどうなんだという事ですよね。

中華的やり口なのでしょう。
このあたり奇妙な幻想にとらわれているのは誰なんだというところでしょうか。
posted by はせんき at 00:14| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。