2018年12月21日

ようやくというか、なんだかなぁ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181220/wor1812200043-n1.html
徴用工への賠償は国内問題に 対応迫られる韓国政府
かの国の国内問題という認識になりますかね。

本来の筋に戻ったと安直に考えてはいけないと思います。
なにしろ、とにかく被害者になりたがるのが彼らですから。
そして、限りなくほぼ永久にタカリ続けるのが彼らの基本ででしょうからね。
論理的思考とか時系列と、最も遠いところにいるのでしょう。

適当に分析交じりで書いてみました、異論反論は認めます。

根本的な所から違うのでしょう。

もう数日でクリスマスですね。
24日の夕方には何か起きるかもしれませんけど、どうなんでしょうかね。
ラベル:対応 国内問題
posted by はせんき at 17:20| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。