2018年12月21日

火器管制レーダー

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181221/plt1812210026-n1.html
韓国海軍、海自哨戒機に火気管制レーダー照射 韓国に抗議

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/21g.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

抗議だそうです。

抗議だけで済まそうとするんですかね。

武力衝突避けたいというにしても、もう少し言いようがあるんでないですかね。


竹島周辺でのいろいろとか、日韓議連の時にやってくれているのですけど、これはどう判断しましょうか。

韓国政権がどうしようもない状態にでもなっているんですかね。
火器管制レーダー照射はこの段階でやることかと・・・

韓国単体で動いているというわけではないかもしれません。
後ろに誰がいるかという事も疑ったほうがいいのかもしれないですね。




在日韓国人(朝鮮人)の皆さん、立ち位置考えたほうがいいですよ。
過去に帰化した元韓国(朝鮮)籍の皆さんもどうふるまうかが問われると思います。
(親族にいるかたもですね)

在韓邦人の皆さん、出来るだけ早く、他国に移動したほうがいいのではないですかね。
自分は大丈夫なんて無駄に過信してはいけませんよ。
マスコミが明確に騒ぎ立てる時はすでに遅いでしょうからね。

勝手な忠告とさせていただきます。
posted by はせんき at 20:54| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。