2019年01月06日

牽制だとか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190106/wor1901060002-n1.html
制裁固執なら迷宮脱せず 北朝鮮が米国務省に反発
反発だそうです。

制裁が続いていますからね。
制裁解除の条件は合意されていましたかね。
韓国がご都合主義なことやらかした代償でしょうか。

米国の目的は非核化なわけです。
一部引用
「最終的かつ完全に検証された非核化」
が目的なわけで、過程がどうなるかは、今のところ公言していません。
極端な話、朝鮮半島が無政府状態になってもいいという判断をする可能性もあります。
このあたりどうなるかで、ひと騒動ありそうですけどね。

突発的に何か起きるとなると別ですが、旧正月の前後で何か出てくるかですね。
(今年は2月5日が旧1月1日だそうです。)
ラベル:反発 迷宮 制裁
posted by はせんき at 16:48| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。