2019年01月08日

そういえばなこととか

何のことかというと

防衛省・自衛隊から
こちら
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/04c.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

短いので全文引用
昨年12月20日(木)に発生した韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P−1(厚木)への火器管制レーダーの照射は、不測の事態を招きかねない危険な行為であり、このような事案が発生したことは極めて遺憾であると考えています。

 本件について、韓国国防部が動画等を公表していますが、その内容には、我々の立場とは異なる主張がみられます。

 防衛省としては、今後とも日韓防衛当局間で、必要な協議を行っていく考えです。


防衛省・自衛隊が公式で4日に見解を述べてます。
日本語版を引用しましたが、英語と韓国語でも発表していますね。

あと、ハングル(韓国語)字幕版も公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=zjHwhMnnYMg
気になる方は↑からどうぞ


この件ですが、防衛省・自衛隊がまだ触れていないことがあるんですよね。
地図上の位置情報を含む高度とかの情報
FCレーダーの周波数
韓国海軍艦艇の旗の掲揚について
北朝鮮関係と思われる船舶と何をしていたのか
このあたり、触れていません。
よほどの何かがあると考えたほうがいいのではないですかね

韓国側によほど突かれたくない何かがあるという事なのでしょうけど、なんなんでしょうね。
この件について、米国(米軍)関係がダンマリしているのも、気になりますよね。

艦艇の大きさかあらすると、小さくても価値があるものという感じですが、どうなんでしょうか。
posted by はせんき at 00:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。