2019年01月10日

大枠はどうなんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190110/wor1901100019-n1.html
文在寅氏、年頭会見冒頭挨拶では日韓問題言及せず
https://www.sankei.com/world/news/190110/wor1901100022-n1.html
文在寅氏、金正恩氏を擁護 年頭会見で 演説大半が雇用問題

https://www.sankei.com/world/news/190110/wor1901100028-n1.html
文在寅氏「日本が政治争点化」と批判、徴用工判決で
https://www.sankei.com/world/news/190110/wor1901100030-n1.html
文在寅氏 日本メディアの質問に回答は1回 年頭会見



さて、年頭の記者会見とやらなわけです。
基本的に(韓国)国内雇用と北朝鮮関係だけで済まそうとしていたみたいですね。
北朝鮮との経済協力を優先みたいな感じですかね。
(韓国から見た)韓米、韓日関係よりも北朝鮮の方が優先のようです。

一部引用
演説後、約200人の記者らが集まった会見場に移った文氏は終始笑顔。挙手した記者から文氏が選ぶかたちで会見は行われた。日本のメディアも挙手を続けたが、約90分の会見の終盤になり、ようやくNHKの記者に質問の機会が与えられた。
質問は、いわゆる元徴用工問題をめぐって韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた問題についてのものだったが、文氏は笑顔を絶やさずに質問に耳を傾けた後、「政治的な争点とし、問題を拡散させているのは賢明ではないと思う」などと淡々と語り、暗に安倍晋三首相らを批判した。

少々長いですけど、だいじですので。
最後の最後で、自称徴用工の問題が出てしまったという事のようです。
文言とかの詳細はこの記事では書いていませんので、少々難しいのですが、「日本(安倍)が悪い」ということでしょうかね。
”政治的な争点”とかいいだしてますけど、国家間の条約関係が政治的な問題になるのはごく普通の事ではないですかね。

ただ、一つの質問で、一番穏便であろう選択肢が消えたと判断してもいい状態になっていますから、この点だけは評価しましょう。
日本のマスゴミがどこまで、詳細を報道するかですね。
posted by はせんき at 16:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。