2019年01月17日

どこまでもいきますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190117/plt1901170017-n1.html
河野統幕長「極めて不適切で遺憾」と韓国に反論 レーダー照射問題

https://www.sankei.com/world/news/190117/wor1901170035-n1.html
韓国国防省「日本が合意を破った」と逆抗議 レーダー照射問題

逆ギレですか。
相当にやましいことあるようですね。

防衛省・自衛隊も覚悟決めたのではないですかね。
韓国側の言いかたもかなりのモノがありましたからね。
言葉一つで、選択肢の幅が変わるのが理解できないのでしょう。
レーダー照射の件でどれほど気を使った言い回ししているか、判らないのでしょね。

韓国語(ハングル)だと同音異義語はどうなんですかね(棒)
相当に酷いことになるらしいですけど・・・

韓国だと”声闘”なる物があるらしいです。
とにかく大声で罵るだけだとか・・・論理的な正しさは関係ないらしいですよ。


追加でこの記事
https://www.sankei.com/politics/news/190116/plt1901160019-n1.html
佐藤外務副大臣「ごねるのは分が悪いとき」 韓国念頭か
どこから出てきたのでしょうかね(笑)
”ナニワ金融道”らしいです。
どこかのサイトにダイレクトでどぞー↓
http://www.moeruasia.net/archives/49622167.html
posted by はせんき at 21:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。