2019年01月21日

10カ国語だそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210002-n1.html
防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ
10カ国語だそうです。
対外広報というのが大きいのでしょうね。
一部引用
防衛省は週内にも、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針だ。同時に、韓国側の不適切な対応に反論する声明文も発表する。
かなり、判り易い内容になるのではないかと予測しておきますね。
マトモに考えられる頭があれば、理解できるレベルのモノが出てくるかもしれません。
確実なのは、軍事関係者が把握できる内容のモノが出てくるでしょう。
出来なければ無能扱いのモノにはなると思います。

一部引用
「韓国は論点をすり替え、誇大発信する情報戦を仕掛けている」と指摘。
この認識が出てきたというのが、大きなポイントですね。

一部のアホな政治家が、やらかしをやりそうですので、注意が必要ですね。
地上波を含むメディアがこの件に触れようとしないのは、何かあるんでしょうね(棒)
posted by はせんき at 16:14| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。