2019年01月21日

言い回しは大切です

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210013-n1.html
レーダー照射問題、今夕に日本の最終見解公表 岩屋防衛相が表明
一部引用
「できれば今夕に日本として最終的な見解を公表したい」と表明した。
時系列的にこの発言が先なわけですが、もう少し言い回し考えましょうよ。
この記事書いているのは、防衛省・自衛隊の公式発表後なのですけどね。
いくらぼかした物言いが必要にしても、本件弱腰と見られたらいけないわけですよ。
このあたり、ダメっぷり晒していませんかね。



で、関連記事を行きましょうか
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210019-n1.html
「韓国との協議、もはや困難」防衛省がレーダー問題で最終見解 「音」も公開
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210020-n1.html
「不適切な世論戦をせず、正確な証拠示せ」 防衛省の証拠公開方針に韓国国防省
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210029-n1.html
レーダー照射で韓国、日本の対応への反応「無礼」「非紳士的」
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210030-n1.html
韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射に関する防衛省の最終見解について(全文)
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210031-n1.html
韓国国防省、「音」公開で防衛省に反発

防衛省・自衛隊
最終見解についてはこちらから↓
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

動画はこちらから↓
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/radar/index.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案

産経の記事だけでなく、防衛省・自衛隊の公式も見たほうがいいですね。
12月28日公開の動画以上に情報が入っています。
かなり判り易いです。
韓国レーダー照射事案に関する最終見解について(HTML版)でもいいので、一回見ていた方がいいでしょう。

一部引用
本件事案に関する協議を韓国側と続けていくことはもはや困難であると判断いたします。
ここまで言うとはちょいと予想外ですね。
もう少し濁した感じになるかと思っていたんですけどね。

位置については、
一部引用
海自P-1哨戒機が日本海の我が国の排他的経済水域(EEZ)内を飛行中、
これでも十分というか、かなりギリギリな言い方してますよね。
いつもの報道にあるような、○○沖とか××上空という書き方していません。
伏せていた方がいいという事なんでしょうね。
かなりヤバイことになる気がします。

旗についても突っ込んでいません。
この辺り突っ込み入れないというのは、意図的に抑制しているという事でしょうね。

さらに笑えるのが
一部引用
しかし、当日の現場海域は、晴天で雲も少なく、通信環境は極めて良好でした。また、海自P-1哨戒機は、韓国駆逐艦に呼びかけた同じ通信機器(この通信機器は飛行前、飛行中及び飛行後に正常に作動していたことを確認済み)を用いて、埼玉県の陸上局と通信を行っていたほか、現場から約240km離れた位置を飛行していた航空自衛隊の練習機が、この韓国駆逐艦に対する同機の呼びかけを聞き取っていたことも確認しています。
練習機です、しかも空自です。
約240km離れていた、航空自衛隊の練習機でも聞こえているのを確認だそうです。
縦割りというか、自衛隊の組織上他組織なわけですけど、そこが聞こえているのに・・・

英語版もきっちりありますので、各国軍事関係者とか海上関係職のみなさんには、周知されるでしょう。
(ハングル版もありますけどね)

韓国側は反発中のようですけどね。
一部引用
「日本が提示した音は、韓国が要求した探知日時や方位、周波数の特性などを全く確認できない機械の音だ」
だそうです。
さらに一部引用
報道官は日本に、「両国の専門家を交えた科学的で客観的な検証」に応じるよう要求した。
自称専門家ですか(笑)、どんなものだしても、ウリのではないというだけでしょう・・・
さいごには、「韓国に愛はないのか」とか言い出すんですかね。

地上波の報道がものすごいことになっているかもしれません、有志の皆さんの検証待ちでしょうかね。
誰が、トンデモとかブザマ晒すかよく見ていた方がいいでしょうね。
posted by はせんき at 21:29| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。