2019年01月26日

すこし、押さえてるのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190125/plt1901250032-n1.html
河野外相、徴用工対応で韓国牽制「粛々と協議に応じると…」

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000795.html
河野外務大臣会見記録
(平成31年1月25日(金曜日)14時32分 於:本省会見室)

かみ合わなかったと思われる、先日の日韓外相会談の話とかですね。
外務省公式の方も読んだ方がいいです。

防衛省・自衛隊関係で相当に揉めているわけですが、基本当局者での話し合いで済ませれたはずなんです。
韓国側の言い訳とか冷静に見ていればおかしなところがすぐ判るはずです。
このあたりマスゴミが悪質に恣意的かつ意図的な報道しているという問題もあるので、外務省としても難しいところではないですかね。
河野外務大臣も言い回しとか最小限にしているのではと勝手に推測しています。
微妙に少なめに見えるんですよね。
ラベル:粛々 対応 牽制
posted by はせんき at 00:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。