2019年02月04日

あんまり騒いでいないですね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190202/wor1902020011-n1.html
中国の春節で700万人海外へ 人気の渡航先は日本2位
2位だそうですよ。
観光客が来るという事だけなら、増えているのがいいという事になりますけど、場所によっては、受け入れの限界になっているところも出てきているようです。
このあたり意図的に避けているのはどうかと思います。
あえてこの部分に注目ですね。
一部引用
日本政府が1月からビザの発給要件を緩和したこともプラスに働きそうだという。
入国しやすくしたということですけど、この部分がなければどうなっていたかというところですね。
この記事では、
一部引用
1位はタイ、3位以下はインドネシア、シンガポール、ベトナムと続き、東南アジアの国々が上位を占めた。
ということらしいのです。
渡航コストに滞在費用が安く済みそうなところが出てきている感じですかどうなんでしょう。
外貨持ち出し制限とか各種あるはずです。

マスゴミの意図して報道しない部分を再点検しないといけないのではないですかね。
posted by はせんき at 16:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。