2019年02月09日

確定ですね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190208/wor1902080037-n1.html
韓国、期限日にも回答せず 元徴用工判決、日本の協議要請を無視
協議要請を無視だそうです。
期限切れですね。

一部引用
問題解決に向けては、第三国の委員を含む仲裁委員会を設置し、同委員会の決定を仰ぐ可能性があるが、韓国側が応じる可能性は低い。また、日本側が「紛争解決手続きにもかかわらず解決策が見いだせなかった」と主張し国際司法裁判所(ICJ)に提訴することも韓国政府は予測しているようだ。この場合も、韓国がICJからの管轄権を受け入れず、提訴に応じない可能性は高い。
大体このような流れになると思いますけどね。
時間稼ぎをどこまでするかという事になりますかね。
日韓請求権協定の規定に沿ってやっているという事が大事なわけです。
劇的に判り易いのを観たくもなりますけど、ここは我慢です。
協定で合意した内容の通りに履行したという事実が最後に大きくなるという事です。
何もしないでいるのはなんですから、何らかの合法的手段で煽るのがよいかと思います。
合法的手段でですからね。
合法的手段
合法的手段
合法的手段ですからね。
大事な事ですから繰り返しました。

一部引用
韓国政府による対応策の検討作業は当分続きそうな雲行きだ。
対応策の検討としか言えないのでしょう。
posted by はせんき at 16:43| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。