2019年02月15日

深刻ですね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190214/plt1902140027-n1.html
菅長官「極めて深刻」 徴用工訴訟、資産現金化を批判
現金化に対応措置とかどうするんでしょう

一部引用
「韓国政府が日韓請求権協定に違反する状態を是正するための具体的な措置をとらず、加えて原告側による差し押さえの動きが進んでいることは極めて深刻だ」
是正措置を取らない韓国政府なのですが、行くところまで行くしかないんでしょうかね。
日韓請求権協定の中身を普通に理解できないんでしょう。
このあたりの認識のズレが盛大にありそうですね。


一部引用
日本側は次のステップとして、協定が定める第三国の委員を含む仲裁委員会の設置を求める方針だ。
順序的にはややこしいことになりそうですけど、手続きの問題ですからね。
設置に応じない、現金化の手続きをするとなると、何らかの制裁措置をしないといけない状況になるでしょう。

制裁の後にICJに進むという展開になりそうですけどね。
ラベル:深刻 現金化 資産
posted by はせんき at 00:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。