2019年02月15日

釘刺したのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190215/wor1902150005-n1.html
ポンペオ米国務長官、韓国外相と会談
米国務省の発表を元にしているようです。

対北朝鮮で何か言い含めたんですかね。
一部引用
北朝鮮との交渉で韓国の融和政策が先行することのないよう意見調整を図ったとみられる。
どこまで言ったのやら不明ですけど、どうなのでしょうか。
このあたりは、韓国系メディアが過剰反応をどこまでするかという事でしょうかね。

一部引用
ビーガン氏を筆頭とする米実務協議団が「数日中にアジアを再訪する」と明かし、「安全保障や平和のメカニズム、北朝鮮の明るい未来像など全ての議題に関し(北朝鮮と)協議を続ける」とした。トランプ政権が朝鮮戦争(1950〜53年)の終戦宣言に応じるかについては言及を避けた。
どんな反応が出てくるかで、どのような事になるかを予測する感じですね。
妙に手札を公開する傾向のある、日系とはこのあたり違いますからね。
韓国は過剰反応するでしょう。

日本国内のマスゴミの変な願望交じりを鵜呑みにしてはいけないと思いますよ。
posted by はせんき at 21:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。