2019年02月20日

なにがあったのでしょうかとこの記載

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/affairs/news/190220/afr1902200006-n1.html
空自F2、レーダーから消える 2人搭乗、山口県沖日本海で
https://www.sankei.com/politics/news/190220/plt1902200008-n1.html
空自F2が墜落か 乗員2人は救助 山口県沖の日本海で
https://www.sankei.com/affairs/news/190220/afr1902200027-n1.html
訓練開始間もなく墜落か F2搭乗員、命に別条なし

命に別条がなく何よりです。
原因究明でどこまで公開されますかは防衛省・自衛隊次第でしょうか。
アレな連中がギャーギャーワーワー騒ぐのでしょうかね。

でこの記事ですが
一部引用
山口県沖の日本海で
築城基地の北東約130キロの海上という。
山口県萩市の見島沖に到達したとみられる。その後、周辺上空で訓練を開始。

いつもの報道なら、どこでという位置情報がそれなりにでてくるわけです。
少し公開しすぎな感じもしますけどね。
漁業者とか海上運輸関係者向けの広報というのもあるのでしょう。

で、先日のレーダー照射の防衛省自衛隊の発表では・・・
一部引用
海自P-1哨戒機が日本海の我が国の排他的経済水域(EEZ)内を飛行中
これだけなんですよね。
位置情報を意図的に伏せていませんかね。
位置情報を公開しない理由は何かというのが出てくるわけです。
相当に、問題あると判断されるであろう場所なのかもしれませんね。


大雑把な海域が判る感じの広報をすることが多い防衛省・自衛隊ですが、明らかに異質ですよね。
このあたりどのマスコミも突っ込んでいないというのが奇妙でおかしいと思いますけどどうでしょうか。
意図的な感じの報道が目立ちますけど、忘れていけないモノがありますよね。
ラベル:F2 日本海 救助
posted by はせんき at 21:03| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。