2019年02月21日

どのあたりまで、ブラフなのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200018-n1.html
金正恩氏、祖父に倣い鉄道でベトナム入りか
https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200016-n1.html
トランプ氏、早期の非核化を見限り「行動対行動」に傾斜 サラミ戦術に絡め取られる可能性も
https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200019-n1.html
米朝で意見差埋まらぬ中、文在寅氏が放った甘言

どこまでブラフなんですかね。
微妙に”妙な願望”が混じっている感じですけど、どうなんでしょうか。
ホントはいい人なんですとか・・・妙に奇妙な感じなんですけど、気のせいと思いたいですね。

微妙なニュアンスの違いというのがあるとは思いますけど、奇妙に座り悪い感じの記事なんですよね。
北朝鮮が一応話し合いのできる相手と、思い込みたいのでしょうか・・・

性善説的な考えでいいのかというと激しく疑問ですよね。
とりあえず、続報を待ちましょうかね。
posted by はせんき at 00:31| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。