2019年02月24日

法的拘束力はないのだけど

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190224/plt1902240004-n1.html
沖縄県民投票、午後4時投票率は21%

https://www.sankei.com/politics/news/190224/plt1902240008-n1.html
辺野古移設問う沖縄県民投票、「反対」が過半数確実

設問の設定とか問題ありすぎですからね。
反対が過半数という事になるらしいです。

腐れサヨクとパヨクの都合のいい結果になるようですけど、ますます沖縄がダメすぎという判断されるという事になるわけですけどね。
一部に理性的な人はいるのでしょうけど・・・期待薄という判断するしかなくなっていくわけです。

分断工作仕掛ける側とすれば笑いが止まらないという事です。

一部引用
県民投票は公職選挙法が適用されないため、
かなりやりたい放題だったようですね。

沖縄の問題というのはあるのは理解はしていますけど、ぐちゃぐちゃに引っ掻き回されているとしか見えないとなると、どうしたものかと考えますよね。

マスゴミが大喜びで騒ぎそうですね。
どうやって、「アベガー」「セイフガー」に持っていくのか注目しましょうか。
posted by はせんき at 21:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。