2019年03月20日

話し合いに行くんだとか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190319/wor1903190019-n1.html
ビーガン特別代表が訪欧へ 北朝鮮の制裁圧力維持を確認
制裁圧力だそうですよ。

一部引用
英仏独3カ国の代表と北朝鮮情勢に関し協議すると発表した。
協議するんだそうです。

どこまで突っ込んだ話になるかという所でしょうかね。

一部引用
「北朝鮮の最終的かつ全面的に検証された非核化に向けた取り組みを前進させる」
完全な非核化とかICBMの破棄とかこのあたりが、米国側の勝利条件という所でしょうかね。
このあたりを間違えてはいけないという事だと思います。
米国的には、結果的に体制が崩壊して無政府状態になっても”問題なし”と判断するのではないですかね。
体制が崩壊して無政府状態というのが北朝鮮だけで済むかというと難しいわけですけどね。
韓国の体制も崩壊していてもおかしくはないわけですけどね。
属国回帰というのも、見えてくるかもしれません。
この辺りもう少し情報が出揃うまで、注視でしょうかね。
検討そのものはしておくべきではないかと思います。

まだ、展開が確定しているわけではありませんからね。
posted by はせんき at 06:51| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。