2019年04月11日

突っ込み足りないようだけどさ、結局跳ね返るのですよ、やらないともっと悲惨なことになるのは確定ですよ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/190411/ecn1904110004-n1.html
ひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応
早期対応とか、掛け声だけですかね。
10年遅いわけですけど、早急にやる必要がありますよ。
氷河期世代あたりは、すでに諦めている可能性があります。
政治家の綺麗ごとにはうんざりしていますから。
景気が良くなりそうなときは、頑張れば「正社員」とかいっていたけど、リーマンの時に容赦なく切りましたよね。
派遣切りなんてありましたね。
どこの企業がやったというかほとんどの企業でやったというのをみているわけです。
政権交代で民主党になってみたら、もっと酷かった、というのも見ています。

もう時間はないですよ。

成果主義とか言っていた人たち今なんて言っていますかね?
自己責任という言葉で、黙らせるということをやる人が出てきそうですけど、やったら、怒りが蓄積するだけですよ。
どこかで、暴発する可能性があります。

まだ、政治的に落としどころを探ることもできるし、落としどころの政策を実行できると思いますけど、ここ数年のうちが最後ではないですかね。

この記事で、民間議員の提言というのが出てきていますけど、誰なんですかね。
一部引用
厚生労働省も10日の会議で、支援強化に向けた「就職氷河期世代就職実現総合プラン(仮称)」の策定を打ち出した。
ズレているナイヨウだと予想しておきます。
厚生労働省ですもの、まともな労働政策をやってきたという言い訳させるのでしょうか。

一部引用
40〜64歳の人が全国で61万3千人いるとの推計値を発表。
それなりに人数のいる市一つ二つ分ですね。
外国人材入れる前にやることでしょう。

一部引用
政府の集中プログラムでは、民間議員の提言に基づき、ハローワークや大学、経済団体などが連携する協議会を通じて支援対象者を把握した上で、
意味不明な使えるのか疑問なことになりそうですけど、大丈夫ですよね。
現場の末端のクレームは、すべてハローワークに押し付けするんですかね。
この民間議員というのが誰かということですけど、なんで名前が出ていないのかですよね。
このあたり何かあるんでしょうかね。
派遣屋がかかわっていても、おかしくはないわけです。
事と次第では、血を見る結果になると思いますよ。
凄惨で悲惨なことにならなように、展開してくれればいいのですけど・・・かなり厳しいでしょうね。
posted by はせんき at 07:40| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。