2019年04月12日

式典やったんだって

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190411/wor1904110017-n1.html
ソウルで「臨時政府設立100年」記念式典 文大統領欠席の中
100年だとか。
自称すごい歴史というのを披露してくれているようです。
どこまで闘争があったのか疑問ですけどね。
それなりの規模まで行っているのなら、当時の新聞にそれなりでなく報道されているでしょう。
そして、証拠ニダとか言い出していると思うのですけど・・・出していましたかね?

一部引用
日本による朝鮮半島統治からの解放直後の45年8月18日に、臨時政府の「光復軍」の4人が米輸送機C47で降り立った場所とされる。
米国の輸送機で降り立っただそうです。
自力で到達ではないのですね。
名目だけでも、自力到達と言い張れないということなのでしょう。
posted by はせんき at 14:33| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。