2019年04月18日

返還だって

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190417/wor1904170028-n1.html
韓国・釜山市、撤去「徴用工像」を市民団体に返還
市民団体に返還だそうですよ。
一部引用
像の団体側への返還を含め、市民の意見を聴いた上で像の設置場所を決めることで合意した。
意見を聞いたうえでだそうです。
あれですね、この一連の動きは三流芝居以下でしょうかね。
プロレスという言い方もありそうですけど、なんかその言い方はする気になれなかったものでして・・・

韓国(人)なら、こうなるだろうなという感じの結果になるでしょう。
元の位置に再設置と予想しておきましょうか。

一部引用
総領事館周辺への像設置は「(外交公館の安寧と威厳を損なう行為を防ぐ責務を明記した)ウィーン条約の規定に照らして問題だ」
このあたり理解できないようですからね。
話し合いしても無駄でしょう。
奇妙な願望を抱いている、問題老害とか居るわけですけどね。

根本的なところから、何かが違うのでしょうね。

腐れサヨクとかパヨクが騒ぎますかね。
posted by はせんき at 00:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。