2019年04月19日

やってみたとか言ってみたですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190417/wor1904170038-n1.html
正恩氏訪問の張り紙 露朝会談、ウラジオ・極東連邦大で開催か

https://www.sankei.com/world/news/190418/wor1904180006-n1.html
北朝鮮が「新型戦術誘導兵器」を試射 金正恩氏が視察、米を牽制
https://www.sankei.com/world/news/190418/wor1904180016-n1.html
米政府「報道は承知」 金正恩氏の新型戦術兵器視察報道で
https://www.sankei.com/world/news/190418/wor1904180030-n1.html
新型地対地誘導ミサイルか 北、ベールに包み国際社会を翻弄
https://www.sankei.com/world/news/190418/wor1904180032-n1.html
金正恩氏が「新型戦術誘導兵器」試射視察を発表 ポンペオ氏交代も要求

https://www.sankei.com/world/news/190418/wor1904180038-n1.html
4月下旬にロシアで露朝首脳会談」露大統領府

北朝鮮関係で動き出ますかね。
とりあえず、言ってみたというか、やったみたと言ってみたとかですかね。
ロシアに近づいているという事のようですけど、ロシア側はどう出ますかね。
”なだめる”というのがありそうです。
いきなり体制崩壊はさすがに嫌でしょうからね。
季節的には暖かくなっているわけです。
一応、陸続きなわけですから、それなりに物があれば、ウラジオストクまで行けるわけです。
日本海を超えるよりも敷居は低いはずです。

新型戦術兵器とか言い出していますけど、よくわからんですね。
実体があるのか疑問ですね。
ある程度のものは空想の産物も込みで、想定済みだと思うんですよね。
もっとも実現させるだけの、物資と技術があるんでしょうか。
クラスラー爆弾とか誘導技術にしても、基本的に出そろっていると思うんですよね。
ある意味無差別に使える、ドローンを使うあたりとかのほうが、考えやすいかもしれないです。
ドローンにしても、運用の問題というところでしょうし・・・


戦術と戦略ですけど、明確に違うものです。
戦術(Tactics)
戦略(strategy)
あと、部隊単位での戦術とか、もう少し細分化されますけど、意図的に混合はしてはいけません。

基本戦略的に勝利条件を成立させるというのが、まっとうです。
一部のバカが、ごちゃごちゃなこと言いだしたりするのが問題なわけですけどね。
戦術的な勝利で、戦略的な条件をひっくり返すというのは、よほどの特殊な条件下でしか成立しません。

一つ一つの勝利を積み上げていくというのも、戦略的にはありです。
この場合は、基本的に敵を全滅させる形になりますかね。(最低でも戦闘不能にする必要があるでしょう)

このあたり、ごちゃまぜで解説する自称識者というのが余計に事態をややこしくしているんですよね・・・
奇妙な過剰反応する人たちが出てくるかもしれませんので、注意していましょうかね。
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。